2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

ここのところ気分の良さそうな時が続いています。
食欲は戻らないけれど、恐らく血圧が安定していて、胸の「どかん」が起きていないからだと思われます。
何故自分が病院に居なくてはならないのかを疑問に思っているようです。
どうして私はここに居ることになったんだ?」と聞いたりします。

もともと、本人が「ずっとここに居たい」と言い出したのが入院が長引いている発端でもあるのですが、そのことを忘れてしまうほどに良い調子で落ち着いているのならば、療養型の病院へ転院するより在宅に戻って、在宅支援を受けた方が本人にとっていいのかしら。

腎臓のクレアチニンの値は、末期的な状態にはまだ一歩あって、今の段階ならば在宅で居られる最後なのかもしれません。今、在宅(または施設)に戻らないと、最後まで長く病院で過ごすことになりかねません。半ばそういう状態であると諦めていたのですが、最近の調子の良さに、諦めるのはもっと後でいいのではないかとも思い始めています。

でも、早まってはならないかも。お風呂もトイレも困ることばかり。誰の目もないところにひとりで置いておくことも困るかも。点滴なしでやっていけるのか?など。それに私にそれだけを背負える気力があるのかということが一番大きな問題です。

明日は病院内で、散髪を予約しました。週末にはもう一度家に帰って、猫に会ってもらおうと予定しています。


今日のなんくるカード
---------------------------
ニライカナイ

ゆかいな 神々 やってくる
幸せもって やってくる
あなたの未来は ニライカナイ。


   *ニライカナイ:海のかなたの理想郷
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking