2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんの調子はやはり日替わりで変動があります。その日替わりの変動の中で、少しづつ全体に落ちて来ていることは否めません。

入院する時に、このままで在宅は大変だろうし、かと言って入院が長引くと寝たきりのなっていく可能性が強いと言われましたが、まさにそのとおり、入院して後一週間で2ヵ月になりますが、確実に落ちています。

お正月には玄関までの長い階段を自力で歩いて上がりましたが、今はどう考えても無理です。今日も訪ねて行った時にちょうど散歩リハビリに出るところでしたが、ふらつきながら(片手でステッキ、片手でバーを支えてですが)、「えらい、えらい」(しんどい)と言いながら、ホウホウの体で病室へ戻ってきました。

寝たきりではないのですが、ほとんど動かない(歩かない)生活になり、歩行が危うくなってきました。今の状態では家に帰ることはできません。

歩行だけでなく他の面でも、いろいろ変化があります。排尿が着衣の着脱がスムースにいかないせいでもあるとは思いますが、下着が完全に濡れてしまうことも多いです。リハパンは脱ぎ着がしにくいため本人がイヤがります。ベッドには防水シーツが敷かれるようになりました。

食事は、一時期全く食べられなかったのは少し戻りましたが、現在エンシュアだけです。牛乳も減り、干し柿もほとんど手つかずになりつつあります。

排便は残便感なのか、違和感なのか、何度もトイレに立ちたがり、ナースコールをしても恐らく看護師さんの声が聞こえないためなのか、すぐに来てもらえなくてじれるのか、病室の外まで呼びに出るようになったそうで、転倒の危険があるということで、センサーマットを使用しています。

もう一度元気になって家で生活するというのは、遠い夢となりつつあります。時々「これならば、まだ以前のように楽しく生活できるかな」と思わせるような時もありますが、決してそれが持続しないことは覚えていなくてはならないと思います。

ならば、今できることは、先に目標を置くことではなくて、訪ねて行く時にはこれが最後かもという覚悟を決めて、日々を大切にすることだと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
ワラワサー

笑うとさぁ 嬉しいさぁ
人を笑わせ 楽しいさぁ
笑顔の花は フラワーさぁ。


   *ワラワサー:ひょうきん者
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。