2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

【保存版投稿コメント】

このブログに投稿頂いたコメントから、いつでも皆さんの目に触れる所に残しておきたいものを、記事として更新させて頂きます。
----------------------------
【介護、医療利用料の節約】(タイトルは管理人がつけました)
hokehoke先生の投稿からです


よしおさんは当然一人世帯ですよね。
介護保険で要介護1~5の場合、(特別)障害者控除の対象になります。介護保険証を持って役所で手続きをすると、控除の証明書がもらえます。
(身体障害者の場合は、それだけで控除の対象になりますので、もう利用していたらすいませんでした。)
その控除を使用して

1、よしおさんの年金から障害者控除などの控除を利用すると住民税非課税世帯になる場合、 介護保険の利用料が、多くのサービスで割引される(グループホームは対象外のようです。私の知っている限りでは、自己負担が10%から5%になる場合でした。すなわち半額です。ただこれは自治体により対象と、減額の幅が違いますので、役所やケアマネに確認してください。
医療保険の自己負担も、負担率10%の後期高齢者の場合、外来の上限が12,000円から8,000円になります。入院も負担の上限が下がります。
それ以外に、介護保険料や健康保険料も下がるようです。

2、住民税非課税世帯にならない場合
よしおさんを扶養家族にしている方の、所得控除として(特別)障害者控除が使えます。よしおさんの所得控除にするか、扶養者の所得控除にするかは、節税額となどを考慮して、一番有利な方法で障害者控除を利用する。
以上の方法で、要介護1~5(一部の自治体では2~5のようです)の方は、確定申告を検討してください。
所得税がかからない所得A万円より、住民税が課税さえれないB万円のほうが、はるかに少ないです。所得税非課税の場合、住んでいる自治体で申告すればよいです。申告すれば住民税非課税世態の場合でも、申告しないと、B万円以下であることが証明されないので、住民税が課税されます。
このような制度になっていますが、自分で動かないと役所では教えてもくれません。

2011-01-07(12:02) : hokehoke URL : 編集
元記事:「早速きました」2011/1/11 投稿欄
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking