2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はまず希望するGHへ申し込みをしてきました。
ここでまず、頭をがつんっという感じです。わかってはいたことですが・・・。
定員9名のうち、急ぎの希望者のうち待機4番手になりました。急いでいないけれど待機している人はまだ他に何名かいらっしゃるそうで、皆さん用意周到なのです。

係の人のおっしゃるには、特養とは違い退所される人というのはお亡くなりになるわけではなく、介護度1~3の範疇からはみ出て様態が進んだ方が特養へ移行されると、空きができるということで、1年におひとりとかいうこともある。すると4番目というのは、4年後。申し込みはしましたが、ここのことは忘れておいた方が良さそうです。

第二番手希望の老健を訪ねました。ここでは、今は長期入所は募集していないということでした。申し込むも何もありません。ただ、ショートとしては利用できるそうなので、今使っている特養のショートでは長期のショートがとれないので、こちらのショートと組み合わせれば、かなりのショート利用ができそうです。その情報が得られただけでもよかったです。それとこの老健には先々代のケアマネさんがいらっしゃって、その方から、どうしても困った時にお役に立つ住居型老人ホーム(有料老人ホームみたいなもの)の情報を得ましたので、それも行った甲斐がありました。

そして、三番手だけど、本当は一番手なのが、みつこさんの居た特養です。
ここでは今日は申し込み用紙を頂いただけですが、介護度2ではとてもAグループにはなれないようです。現在待機180名ということでした。みつこさんは最初の判定会議でAグループ入りをし、その中で最初に入所の打診がきたのでした。ごぼう抜きを果たしたわけです。当時介護度3から4に上がったところでした。その時の申し込み用紙の控えを見てみましたが、それは凄い。当時ふたりの陽性症状に狂った人を抱えて私は途方に暮れておりましたが、今思うとよくやっていました。もう今じゃできません。

それと比べると、今のよしおさんの状況はたとえひとり暮らしがままならないとは言え、特養には程遠いのだろう~と感じます。認知症も記憶できないことを除けば落ち着いているし、身体症状も介護の必要性は低いです。

それはさておき、特養の玄関を入ると、その場に居た数人の見知った方たちが駆け寄って下さって、話しかけて下さいました。多忙な日常の中で、まだみんな良く覚えていて下さるのだと、熱くなりました。

最後に(本当は今日の一番最初に行ったのですが)滑り止めみたいな感じで、申し込もうと思っているのが、新設のGH.4月にスタートのところで現在建設中です。どういうところなのか皆目見当がつきませんが、入れることだけは確かなので、一応仮申し込みはしておこうと思います。

現実のよしおさんはどんな状態かというと、昨晩も胸が苦しいと訴えたようで、(今日はそのことはもう覚えていないのですが)今日行った時には血圧が170でした。こういう状態が一日おきくらいに続いています。暖かい病室でもこうですから、寒い家に帰ったら、血管がきゅっと閉じてしまうということもあるかもしれない。よしおさんじゃなくても怖いですけど・・・明日はどういう話しになるだろう。今から少し作戦を練らなくては・・・。


今日のなんくるカード
---------------------------
アファメーション

力強く 心をこめて
宣言しよう 自分の夢を
断言すると 実現だ!


   *アファメーション:宣言
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking