2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

昨日の主治医とのお話を受けて、週末にも一度よしおさんを家に連れて帰ろうと、本人に確かめてみました。まさかと思ったのですが、拒否に合いました。これはちょっとショックでしたが、今はよしおさんの希望どおりでいいのではないかと気持ちを持ち直しております。

パ「先生が家に帰ってもいいと言われたから、一度家に帰ってみようか?

よ「帰りたない。(帰りたくない)」「ここがええ。(ここがいい)」

パ「猫も待っているし、どうして?

よ「家はひとりだし、誰もおらん。ここなら何でもやってもらえるし、呼べばすぐ来てくれて安心だ。

パ「デイでも、みんな待っててくれるよ。

よ「あそこは遊んでもらうとこでしょう? まあ、何もせんとずっと寝とりたい。(何もしないでずっと寝ていたい)」

食べ物にも触れて、大好きな『うにの瓶詰め』を持ってきたので、食べさせてみたのですが、
好きだったけど、なんか味が変わったような気がする。」と、それ以上食べる気にはなりません。

よしおさんの体の中で何かが起きているのは事実で、それは単に老化によって機能ががくっと衰えて来ているということかもしれないし、病気が潜んでいてそれが症状として出始めているのかもしれないけれど、どちらにしても、もう、頑張って元の生活ができるようにしようとする必要はないのではないかと思っています。

知らず知らずのうちにみつこさんに鞭うつように頑張らせてしまったことを思うと、よしおさんにはあるがまま受け入れて、本人の欲する生活を過ごさせてあげるというので、いいのではないかと思っています。

もう一度デイに行けるようになれば・・・
もう一度好きなテレビ番組を見たり、好きな音楽を聴いたりして楽しめたら・・・

と言うのは幻想に過ぎないように思うし、本人の望むことではないのだ・・と短い会話の中で思いました。

頑張って起きていなさい」とか
足が衰えない様に歩きなさい」と叱咤する時ではないように思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking