2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【よしおさん】
抗不安薬を処方されて以来のよしおさん、
うつ状態というか、不安な、寂しい状態がぴたっと止みました。
ほんとに助かりました。
そのかわりかかどうかは不明ですが、まる1日、食事以外は寝たきり老人です。
新聞も山のように積みあがっています。全く開いていません。

夕べ寝る前くらいに訪問すると、トイレから出てきたところでした。
「出た?」と聞くと、
「出ない。」という答えでしたので、
「牛乳を飲みませんか?」と誘ってみましたが、
「夜中に行きたくなると嫌だから、明日の朝にする。」という返事でした。


今朝、訪問すると、
台所に濡れたズボン下が脱いでありました。
おしっこではなさそうでした。
どこでどうしたのかは不明です。

9時半過ぎに、朝食の為に起こしに行くと、
「おなかが痛いから、食べたくない。」
「えええっ」

でも、よく聞いてみると、
排便をしたら、お尻が痛くなった、痔が痛み出したということでした。

寝たままで、パンツを見ると、便で汚れています。
脱がせて、蒸しタオルでお尻をきれいにしました。
お尻にも形のある便が付着していました。
まだ、痔が治っていなくて、排便するだけで痛むようです。
「何ともない」という言葉を信じて、注入薬をストップしていましたが、
再開です。注入薬を入れて、パンツとズボン下を替えました。
そのまま朝ご飯抜きにしました。



【みつこさん】
それから、2日間があいてしまった、みつこさんを訪問しました。

施設に着くと、今日は会いたい人に皆会えました。

階段の途中で、ケアマネさんに会いました。
先日もお習字のクラブに誘ってもらったそうです。
「筆を持つところまでは出来るのよ。」とおっしゃってました。
「字を書くところまではしてもらえないけど、嫌じゃないようだから、またお誘いしますね。」
「それに、字は読めるようで、春(はる)とか、口に出して下さいましたよ。」と報告を受けました。
良かったね。。。

ユニットまで上がっていくと、ちょうど生活相談員さんがいらしたので、
よしおさんのことを相談することができました。
施設入所の申し込みをしておいた方がいいのか、
もっと間際になってからの方がいいのかということです。

「夫婦で入所していらっしゃる方も何組かあるので、今から申し込んでおいて、状況が変わるごとに変更していったらいいですよ」というお返事でした。
「ご夫婦は、考慮しますから」とも言って下さいました。
今は、施設なんて・・・というよしおさんだけど、暮れくらいからの変わりようを見ていると、
いずれはふたりで一緒に過した方が良いのではないかと思えるから、
近いうちに申し込みだけはしておこうと思う。

さて、みつこさんは・・・
「今日は起きれないのよ・・今、おパンツだけ3人がかりで替えたところです。」
うふふぅと意味深な介護さん。
相当なバトルを演じたみたいでした。
入所したばかりの頃は、介護さんたちも、みつこさんのこと恐々でしたが、
今はすっかり慣れて、「みつこさんのアレが始まった!」みたいに扱ってくださいます。

お部屋に入ってみると、確かに、がはぁ~~~と寝ていました。
「みつこさんっ」と呼びかけると、
目をつむったまま、「はいぃ」と怖い返事。
意識はあるけど、起きたくはないということらしいです。

しばらくついていて、お昼までに起きれたら、着替えとか手伝っていこうと思い、
側についていました。
と、夢なのか現なのか、まだ、先ほどのバトルが頭の中にあるのか、
出ましたよ。「何すんの、バカッ」と叫んで、宙を足蹴りしていました。
まだまだ、健在なんだ、みつこさんの暴力、暴言(可愛いけどね)

なかなか、起きる気配がないので、ちょっと揺すって、
「みつこさん、今日は帰るね」と言うと、
「帰るの。寂しいね。」とギョッとする返事をしてくれました。
正気で受け答えをしているのか、どうかは不明ですけど、
最近、回路がかなり繋がっています。

会話が成立することが多くて、ほんと良くなっているような気がします。

今、睡眠薬は抜いたままです。
昨晩は9時から寝ているそうで、眠気がたまっていたのでしょうか。
薬のせいではないのなら、たまには良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking