2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日、新聞を読んでいましたら、風邪のことが載っていました。
受診する必要があるという項目の中に「黄色い痰が出る」というのがありました。薬を飲んでいるから大丈夫と思っていましたが、抗生剤を飲んでいても進行して気管支炎にまで広がっていたということです。幸いよしおさんは肺炎にはなっていなかったようなのですが、熱が普段の平熱より1度ほど高めだということも、普段が低いので見過ごされてしまったと思います。

更に、ウィルスが腎臓に入り、腎炎を起こすことがあるという記述もありました。今回はこれなのかもしれません。初期から受診しているから大丈夫と若い人と同様に考えていたのはいけなかったと思います。本人の平熱より1度ほど高めだけど、本人の訴えもないからとデイに行き、お風呂に日中入っていたのもまずかったなぁと思います。まして、食欲が落ちてきていて、痰のからむ咳が出ているのに、デイに行けているからとショートへも出したのは、傍迷惑でもあり、本人にも負担を強いて、誠に介護者として失格。

皆さん、済みません。って感じています。幼児と老人の風邪を侮ってはいけませんね。


今日のなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking