2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

今日は午後一番の1時半からマッサージの日です。
その時間少し前に施設につくと、みつこさんはちょうどベッドへ休ませてもらったところでした。お部屋に入ってみると、すでに高鼾状態で、私が多少音を立てても全然気づかずに眠っていました。

最近は血圧はやや高めの140前後、酸素濃度は93くらいでちょっと低い、体温は1日のうち1度は37度くらいになっています。尿量は非常に少なく、ほとんどパッドが汚れません。何が何を表しているのかはわかりませんが、どれかひとつを取り上げて、やたら心配してもしょうがありません。苦痛でなければ全てよしです。ぐっすりと眠れているということは、大きな痛み苦しみなどはないと思ってよいと思います。

マッサージの間も全く目を開くことなく淡々と済みました。
しばらくして、お兄ちゃん介護士さんがパッド交換に来て下さいました。そろそろ意識が戻る時間です。案の状、体の向きを変えようとしているお兄ちゃん介護士さんの腕をみつこさんがつねっていたのです。申し訳ないけど笑ってしまいます。「ごめんなさいね」と私が言うと、「いいです。それだけ元気でいてくれるということだから。」と応えて下さいました。

介護士さんたちは女性も男性も基本的に優しいです。くどくどと同じことを訴える老人にも笑顔で接し、みつこさんのように暴力に訴える人にも愛想づかしをせずに接してくれて、汚いことばかりの仕事にも嫌な顔をせず・・・・20代の私にはとてもじゃないけれど、そんなことできませんでした。皆さん本当にりっぱです。

話はそれましたが、みつこさんはオムツに戻っていました。もちろんそれでいいと思います。ベッド上にいることが圧倒的に多いので、リハパンでは介護士さんたちの手を煩わせることでしょう。

足に点滴針が留置してあるので、お風呂に入れないのか、みつこさんの手が臭います。手浴したいのだけど、きっと抵抗してひっくり返すような気がしたので、蒸しタオルで拭くだけにしました。

1時間ほどして、少しづつ意識が戻るような感じになってくると、ふと目を開いた時に、顔の前に私の顔を持っていくと、まるで懐かしいものを見たように、目を見開いて、いかにも「まあ~」っという感じの顔をして、何とも可愛い笑顔を向けてくれます。きっとその笑顔が見たくて私は通っているのです。


今日のなんくるカード
---------------------------
天然波の力

あなたは輝く 天然波~(てんねんぱ~)
星から 天波 ハートから念波
光あふれる 十字形 ピカッ!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking