2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんをショートへ迎えに行きました。
今回も先回同様、ショート滞在中一度も訪ねて行きませんでした。

それと関係あるのかどうかは不明ですが、ショートへ追いやられているというふうに無意識のうちに感じているのか、抵抗(これも体が自然に反応すると言う意味で無意識の物)しているように感じられることがありました。

迎えに行く早々、「ちょっと・・・」と介護士さんから言われ、どきっ、どきっです。「今度はどんなセクハラでしょうか?」っと、穴があったら入りたいような気分になってしまいましたが・・・そうではありませんでした。

足に1.5cmくらいの赤い隆起ができていて、皮膚科で診てもらったら「イボ」の一種で、変化なければ放置してよいと言われているのですが、本人はこれが気になって仕方がないようで、ねじったり、こすったり、つまんだり、毎日そんなことばかりしています。何度口をすっぱくして、「触らないように」と言っても、言うだけではダメですよね、すぐに忘れてしまいますから。私も言うだけではダメなことはわかっているのですが、紙に書いたりするのも面倒だという怠慢のつけが回ってきているのです。

ショート滞在中、こねくりまわしたようで、ちょっと赤く傷になったようです。それで、「傷になっているから、ばい菌がはいると怖いから(死ぬかもしれんから)お風呂には入らない。」と、最初の3日は入浴を断固拒否したようです。そして最終日の今日、やっとバンドエイドを貼ってもらって、しぶしぶ納得してお風呂に入ったそうです。最初の3日間は着替えも拒んだとか。着替えてもばい菌が入ると思った? まさかね。子供がだだこねているようなもののように感じました。

多分にショートへ行くことの抵抗のように感じられますが、どうなんでしょうか。


それはさておき、帰る時にみつこさんに会いに行きました。4時前ですが、みつこさんはテーブルについていて、目も開いていました。よしおさんの方を向いて笑顔も見せてくれました。遅い昼食を食べさせてもらった後だったのかもしれません。覚醒している時があって、嬉しいです。


今日のなんくるカード
---------------------------
めんそーれ

心を込めて めんそーれ
いつも笑顔で めんそーれ
ようこそ地球へ めんそーれ。


   *めんそーれ:いらっしゃい
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。