2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設に戻ってから初めて食事介助ができました。
点滴に付き添ったりすると、なかなか上手くみつこさんの食事の時間に付き添う事ができず、介助をお願いしてしまっていました。

今日のお昼のメニューは高カロリーゼリー1個、ポカリスウェット1杯、高カロリー飲料抹茶味1杯でした。早めにとお願いしていたフェルガードは最初に小鉢にジュレを入れて、そこへNEWフェルガード半包をさらっと入れて渡して下さいました。介護士さんのおっしゃるには、スプーンですくって飲ませるより、小鉢から直接口へ入れた方が、ぐっと一息で飲めるということでした。時には自分で小鉢を持って、おちょこからお酒を飲むように、ぐっと飲むそうです。今日は私が手に持って口へつけると、2、3回でずりずりっと飲んでくれました。これならば、ジュレの量は変えずに1包のNEWフェルガードも飲めそうです。

さて、昼食のゼリーと飲み物は、やっぱり飽きているって感じでしょう。あまり進みません。途中で目を閉じたり、要らないと拒否したりしながら、たまに何かのまちがいで口を開いてくれた時に、一口、二口、っというのを根気よく40分くらいかかって、高カロリーゼリー1個を食べました。ポカリは3口くらい、抹茶飲料は小鉢に入れて1杯を何とか・・・そんなところです。それから差し入れで持っていっていたメロンのゼリーを3口くらい食べました。何とかもっと食事らしいものは食べさせられないのかしらと思ってしまいますが、もうそんなに何度も言うのは止そうと思います。それより、介助出来る時に差し入れで好きだったものを少し持っていってみようと思います。

きっと、ご飯は一口か二口くらいは頂けると思うので、たとえば、みつこさんが好きだったものというと「めんたいこ」とかはどうかなと思いつきました。施設では絶対にでない刺身とかも小さく切って持っていくことも可能だなとか思います。それに飲み物にお茶は欲しいところです。

そういうものも、何とか口から食べさせたいという執念ではなくて、ただ単にみつこさんに食べたい物という認識があるのならば(口では言ってくれないので)、一度試してみたいという気持ちからです。
家族が介助するのならば、介護士さんには頼めないことをやってみるべきだと思うからです。

それに、今日はこれも施設に戻ってからの初体験ですが、食後にぐるっと施設内散歩をしました。これは全く目を閉じたままでした。でも、車イス上でじっと眠っているより、少しでもごとごとと振動が伝わった方がいいかな?っと思いました。


今日のなんくるカード
---------------------------
コミュニケーション

上手くなくても 通じるよ
本音をいえば 伝わるよ
ハートと ハートで 虹の橋。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。