2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

よしおさんの気持ちは2日周期か、あるいは1日ごとに変化しています。直前の体調に左右されているのでしょう。気分の良い時が続けば、ちょっとは帰ってみたいと思えるようです。帰ってみたいどころか退院すると思い込んでいる時もあります。ところが何か体調に変化があれば、「何かあったら怖いから帰りたくない」とか、「ここで寝ていたい」とかいう表現になります。

今日は体調ダウンの日で、「お正月は帰らないといけないのかね?」という表現になりました。「私はここでずっと寝とりたい。」というふうに表現していました。

私の気持ちもよしおさんの気持ちにつられてアップダウンしてしまいますし、願望と入り混じって冷静な判断が難しいですけれど、よく考えてみても、食事がこれだけ摂れない以上、退院して、元の生活を続けるということは無理であろうという気がします。デイに出かけて行くだけの気力はこのままでは出ないと思われます。

すると、退院を余儀なくされた時には、速やかに施設入所ができるような体制を整えたいと思い、一番の希望はみつこさんの居た特養なのですが、介護度から考えて入り易いのはGHなので、そちらへの申し込みも特養とともにしておこうと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
ナチュラル

私はネイティブ 自然体
無理せず のんびり あるがまま
自然の中で ほどけてる。

関連記事
スポンサーサイト

さっきの事はもう覚えていないよしおさんですから、昨日のことなど覚えていなくても当然です。今日は気分がとても良いようで、私が行くと、開口一番「今から帰るの?」っと聞かれました。「今来たところよ。」っと答えると、「私を迎えに来てくれたんでしょ。」ですって。あれれ、記憶のどこかに家に帰るというのがひっかかっていたのでしょう、本人が帰るつもりです。

ポータブルトイレで排便を済ませてあったので、看護師さんに片付けて頂くようにお願いしました。片付けて下さった後、看護師さんが言いにくそうにこそっと私に耳打ちされました。「昨日新しくエンシュアリキッドが処方されたので、段ボール箱に入れて部屋に置いておいたら、昨晩のうちに4缶(2日分)飲んでしまわれたので、エンシュアは詰め所で預かることにしました。」だって!!!一晩で4缶って信じられませんが、うそのはずがありません。2時間で1缶ってこと?

食事は(ご飯とかおかずは)しないのだけど、牛乳とエンシュアリキッドは好んで飲んでいます。今日の元気は昨晩のエンシュアのせいかしら?ってことで、一体どうなってんでしょ。これでは1月には退院を言い渡されることでしょう~。食事をしない以外は案外やっていけるのかもしれません。同居していれば恐らく問題はないと思いますが、何せ今からではできません。

お正月には一度戻ってみて、その後なりゆきで退院してみて、ショートを多用しつつやってみるかと思っています。グループホームとか特養とかも申し込みをしようと思います。家に戻れば戻ったで家がよくなるのかもしれないし・・・兎に角わかりません。不思議な人だ。


今日のなんくるカード
---------------------------
テーゲー

いいかげんと いい・加減
白黒はっきり 決めないで
愛のピンクで にっこりテーゲー

 
   *テーゲー:いい加減
関連記事

昨日は好調だったのですが、一夜にして元に戻ってしまいました。やはり、「胸が苦しかった」そうなのです。病院では、本人の訴えはあるけれど、特に異常は認められないから・・と言われています。だけど、これは本人にとっては、医者に何でもないよと言われたから安心できるという問題ではないのでしょう。せっかく家に帰ろうかなという気持ちだったけど、一瞬の間にしぼんでしまいました。

どうしてあげることもできません。本人が比較的安心できる方法がとれるように、病院に居たければ病院に居られるようにしてあげるしかありません。

変わらない毎日の中で、たまに昨日みたいに良い時もあって、全体としてはすこ~しづつ良くなっているというふうだといいなあ~という感じでいますが、後先を考えるより、1日1日を大事に過ごす事の方が大切かもしれないなとも思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
コミュニケーション

上手くなくても 通じるよ
本音をいえば つたわるよ
ハートと ハートで 虹の橋。

関連記事

今日は会うと開口一番「いつ退院できるんだろう?」と聞かれました。
ということは、退院希望ということです。あれ、何時の間に気持ちが変わったのだろうと思いますが、昨日から今日までの24時間の間であることははっきりしています。それにしても、こういう気持ちは入院以来はじめてですから、かなりの進歩です。

食事は相変わらず、エンシュアリキッドと牛乳と干し柿とゼリーというところで変化ありませんが、気分はその日によって波があるようです。前の日のことは記憶にないので、今気分がよければ退院したい、今不安があれば病院に居たいということになるようです。実際は外出するにしても、外泊するにしても、当日にならなければわからないということでしょうか。そんなわけにもいきませんが、気分によっては帰りたいなという気持ちになれるということがわかり、ちょっとほっとしました。

何とも行き当たりばったりのいい加減な我が家ですが・・・・、年があけたら、外出から外泊を経て、退院をめざし、食べれないながらも元気さえあれば、元の生活を試し、平行して特養申し込みをして(無謀かもしれないけれど)、入退院を繰り返しながら過ごす・・・そんなパターンで行ければよいのではないだろうか。特養に入れる時がくればよし、こなければ自宅と病院を行き来して過ごすのもひとつだと思う。外泊よりは退院をして、介護を使った方が介護者の私としては助かる。本人もひとりでいる時間が少なくてよいように思います。

差し当たりお正月に自宅へ外出を進めていこうと考えています。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆんたく

おしゃべりしましょ 語りましょ
ゆんたく ユイユイ ゆかいだな
心も軽く 大きな和(おきなわ)


   *ゆんたく:おしゃべり
関連記事

昨晩何かあったのか、今日訪ねて行くと枕もとに心電図計が置いてありました。
そして、私の顔を見ると、今日は昨日とはうってかわって情けない顔で、「お正月はここに置いてもらえんのかね?」と聞きます。

パ「ここには置いてもらえるけれど、お正月くらい家に帰ってみたくない?」と聞いてみましたが、

よ「まだ、治っとらんもん。家に帰って何かあったら怖い。ここならすぐに先生が診てくれるもん。ここに居たい。」という返事が返りました。

もうこれで家に帰れる日が来るのかどうか・・・私にもわかりません。

よしおさんは何かを感じて、そして怯えているのだと思います。私にはどうしてあげることもできません。よしおさんの気の済むようにしてあげるのが、それが一番なのではないかと思います。本人の気持ちの落ち着く方法、それが一番なのでしょう。よしおさんにとっては、今更お正月もへったくれもない、っと言ったところではないでしょうか。

病院のベッドの上で、いつでも医療の受けられる状態で居たいと言うのが一番の希望なのだから、それを満たしてあげることが一番の思いやりというものだろうと思っています。

何となく寂しい気がするのですが、この際大事なのは私の気持ちではなく、よしおさんの気持ちなんだと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
チャレンジ

チャレンジしよう 気になることを
わくわく冒険 今のうち
これで あなたも チャレンジャー。

関連記事

毎日病院へは通っていますが、特に私がすることはありません。

今日は訪ねていくと、外出用のブルゾンを着て寝ています。
どうしたの?」と問うと、「夜寒かったけど、呼んでも誰も来てくれんもん」と答えていました。そう言えば昨日はエアコンが23度になっていて、「あれっ」と思ったのでした。
今日はと見ると、27度になっています。きっと寒いと言ったので看護師さんが設定を上げて下さったのでしょう。一応ブルゾンを脱がせて、肩にはおるタイプの保温ケープをはおらせてきました。
毛布の持ち込みはOKとのことなので、明日は毛布を持っていこうと思います。

お正月には一度家に帰ろうか?」と水を向けてみましたが、色良い返事はありません。「まあ、ええわ。ここが安心だもん。」「先生がすぐ来てくれるもん。」ということです。

食事は相変わらずですが、昨日は副食が2割いけていました。あと、昨日持ち込んだ6個入り干し柿が5個食べてありました。牛乳とエンシュアリキッド2缶は飲んでいるようです。点滴もしていますし、カロリー的には摂れているようです。

今日は何だか元気があり、元気よく起き上がり、髭をそる間じっと起きていましたし、はっきり大きな声で受け答えもできました。

90歳を過ぎるまで、自力で歩き、自分の身の回りのことも自分ででき、新聞を読んで、テレビを見て、CDを聴き、デイで遊び、好きなように過ごして、そして体調が落ちたら、安心できる病院の個室のベッドでごろごろして、特に苦痛もなく過ごしている・・・こんな幸せなことってないのじゃないだろうか。そんな風に思えました。


今日のなんくるカード
---------------------------
与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。

関連記事

昨日の主治医とのお話を受けて、週末にも一度よしおさんを家に連れて帰ろうと、本人に確かめてみました。まさかと思ったのですが、拒否に合いました。これはちょっとショックでしたが、今はよしおさんの希望どおりでいいのではないかと気持ちを持ち直しております。

パ「先生が家に帰ってもいいと言われたから、一度家に帰ってみようか?

よ「帰りたない。(帰りたくない)」「ここがええ。(ここがいい)」

パ「猫も待っているし、どうして?

よ「家はひとりだし、誰もおらん。ここなら何でもやってもらえるし、呼べばすぐ来てくれて安心だ。

パ「デイでも、みんな待っててくれるよ。

よ「あそこは遊んでもらうとこでしょう? まあ、何もせんとずっと寝とりたい。(何もしないでずっと寝ていたい)」

食べ物にも触れて、大好きな『うにの瓶詰め』を持ってきたので、食べさせてみたのですが、
好きだったけど、なんか味が変わったような気がする。」と、それ以上食べる気にはなりません。

よしおさんの体の中で何かが起きているのは事実で、それは単に老化によって機能ががくっと衰えて来ているということかもしれないし、病気が潜んでいてそれが症状として出始めているのかもしれないけれど、どちらにしても、もう、頑張って元の生活ができるようにしようとする必要はないのではないかと思っています。

知らず知らずのうちにみつこさんに鞭うつように頑張らせてしまったことを思うと、よしおさんにはあるがまま受け入れて、本人の欲する生活を過ごさせてあげるというので、いいのではないかと思っています。

もう一度デイに行けるようになれば・・・
もう一度好きなテレビ番組を見たり、好きな音楽を聴いたりして楽しめたら・・・

と言うのは幻想に過ぎないように思うし、本人の望むことではないのだ・・と短い会話の中で思いました。

頑張って起きていなさい」とか
足が衰えない様に歩きなさい」と叱咤する時ではないように思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。

関連記事

入院して2週間になりますが、風邪が完全に治ったこと以外はあまり変化はありません。本人も苦痛なことは何もないようです。ひとつだけ、食欲がないことだけが症状としてあります。でも、牛乳は欲しいとリクエストがあるし、エンシュアリキッドも飲めています。

主治医からの説明では、腎機能は慢性腎不全の領域で、特に急悪化するわけでもないけれど、良くなることもない、透析をするのもどうかと思う。そのために腎性の貧血にもなっているので、現在注射で貧血改善を行っている。

食事が摂れないことに関しては、特に理由は見あたらない。病院の食事が口に合わないのではないかと再度言われました。これはお言葉を返すようですが、そうではないようです。でも、まあ先生のおっしゃるように、無理に検査をして理由を探る必要もないだろうと思います。

現状でも、腎機能はさておき、特にどこが悪いというところもないので、家に帰ることも不可能ではない、デイもショートも行ければ行けばいいし、何とか生活しながらしだいに穏やかに落ちていける方法をみつけていけばよいのではないかと言われました。

差し当たり、年末年始でデイやヘルパーさんが手薄の時は病院に居て、その後少しづつ外出を経て外泊を試して、やっていけそうなら退院して、元の生活に(元通りとはいかないが)近づければいいのではないか、家に帰ってみて、少し動いて食事具合がどうかをみることもいいかもしれないという結論に達しました。

暖かい晴天の日を選んで、一度家に帰ってみようと思います。
何しろベッド上生活が長引いて、認知機能が超危うくなってきました。
パ「『うに』を食べたくない?」と聞いてみると、
よ「『うに』って何だった?」って具合です。

これ以上ベッド上生活を続けていると歩行も困難になりかねません。
けれど、すべて、無理をせずに・・・で、いいのではないでしょうか。


今日のなんくるカード
---------------------------
わったー

わったー 自慢の ハートです
いつも キラキラ 溢れてる
あなたを 優しく 包む愛。


   *わったー:わたしたち
関連記事

よしおさんの状態は一向に変わりません。
悪化もしていないけれど、改善もしていない。
食事は主食、副食ともほぼ全く食べず、エンシュアリキッド1缶/日と、牛乳1本、私が食べさせる高カロリーゼリー1個という日常です。小さいチョコレートは口へ入れれば食べるので、ミルクチョコを置いています。

明日、途中経過をお聞きすることになっているので、それを聞かないと何ともわからないですが、はてさて、今後どうしたものなのだろう~と思います。まちがっても、年末年始が在宅ということにはならないで欲しいと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
なんくるないさぁ

なんとかなるさぁ 大丈夫
なんくるないさぁ 心配ないよ
宇宙が あなたの 味方です。


   *なんくるないさ:なんとかなるさ
関連記事

今日も変わらないよしおさんですが、エンシュアを無理やり一口飲ませた後、プリン1個食べてもらいました。その後、ひげそりじょりじょり・・・見た目はさっぱりして病人らしくなくなりました。

以前同様、手や足をぼりぼりと掻き始めたので、保湿剤をぬっていると、
ちょっと、背中掻いて」と言われてしまいました。お風呂に入れないでいるので、体中痒そうです。
爪で掻いて」と凄いことを言うので、乾いたタオルでこすり、その後保湿剤を塗っておきました。
割合きれいな背中をしています。

先のことを取り越し苦労するよりも、苦痛なく過ごせている今の1日1日を大事にしてあげることが大切かなと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
天然波の力

あなたは輝く 天然波~(てんねんぱ~)
星から天波 ハートから念波
光あふれる 十字形 ピカッ!

関連記事

今日はエンシュアも飲んでなくて、朝から0が並んでいました。
それでも起こしてエンシュアを飲ませると、「今はいい」といいながらも1/3くらいは飲みました。強要すれば多少は食べられる(飲める)というのは何なのでしょうか。

食べることは別として、今日は部屋に入るとすぐに「痔の薬を持ってきて、家に一杯あるで」と言います。「昨日診てもらって薬を出してもらったのじゃないの?」と言ってみても、さっぱり通じません。看護師さんに聞いてみると、何と、昨日の外科受診は大不穏になって、「そんなとこ、悪くない!」と言い張って大暴れし、受診できなかったそうです。

そういうことなのです。
よしおさんはみつこさんとは違って、医者不信、検査はもちろん手術なんてとんでもない・・・ってところは全然変わっていないのです。癌検診など、できるわけありません。行きあたりばったりで、流されていくしかないです。

パ「じゃあ、家にある痔の薬を持ってきてもいいでしょうか?」と看護師さんにお尋ねすると、
看「主治医に聞いてみますので、それまで待ってください。ご本人にそう説明してください。」と言われてしまいました。ご本人には説明のしようがないのですよね~。

今のところ、1日1回、毎日通っていますが、たぶん本人は覚えていない。でも、それ以上に要求することもないのは・・・有難いと言えば有難いです。


今日のなんくるカード
---------------------------
イッペー上等

とってもいいよ すごくいい
今のあなたは 美しい
胸を張って イッペー上等!


   *イッペー上等:Very Good!
関連記事

昨日は朝の5割以外は全然食べれず、今日は朝1割だけ・・・。
なかなか復調とはいきません。
しかし、24時間で干し柿は3個食べてありました。
それに、やっとという感じですが、エンシュアリキッドが出されていて、1缶飲んでありました。ほおお。エンシュアが飲めるのならば、何とかなりそうです。プリン1個食べました。デザートでついた高カロリームースみたいなものも食べたそうです。兎に角、全く受け付けないわけではないようです。何故だ何故だと気にしてみてもしょうがないかもしれないです。食べれるものがあるならそれを食べればいいのだから。

猫は元気か?」っと猫たちの事ばかりが気になります。

痔は受診したそうですが、薬は要りますか?と聞かれて、要りませんと答えたのだそうです。???
何でですの? まあ、いいですが・・・・薬はありますから。それに薬が要るかと聞かれたって言う事は痔が悪いことは確かだと思っていいのか?

間もなく92歳になるお爺さんとなれば、この不思議な状態は何とも説明のつけようのない状態なのかもしれません。あるがままに受け入れることに致しましょう。


今日のなんくるカード
---------------------------
ユイマール

結び合って 丸くなる
助け合って ニコニコと
縁と縁で 結○(マール)。


   *ユイマール:助け合い
関連記事

昨日は会うと開口一番「痔の薬、持ってきて!」と本人から言われました。
持ち込んでいいのかなと思いつつも、今日持参して看護師さんに話すと、明日の金曜日に外科で痔を診てもらうことになっているので、必要ならば病院から出るから、もうちょっと待っててと言われました。それで本人も納得(その場は)しました。なので、持参した薬は持ち帰りました。

食欲の方は本当にわずかづつ快復しているようで、今日は朝食は5割になっていました。お昼は牛乳だけですが、朝半分食べていれば充分です。持参した干し柿を渡すとひとつ食べました。これならば大丈夫そうかな?快復に時間がかかるようになったということならば、それでも良いと思います。

先生との面談は看護師さんから約束をとってもらい、来週の水曜日になりました。恐らくその頃には退院の話が出るのかもしれません。夏の脱水の時と比べると、数段衰えが感じられます。こうやって、一段一段衰えて行くのでしょうか。なんとなく復活の気配が感じられて、正直ほっとしました。


今日のなんくるカード
---------------------------
受け入れる

勇気を持って 受け入れる
相手を信じて 受け入れる
自分を信じて 受け入れる。


関連記事

よしおさんは一向に食べれるようになりません。ただ、牛乳だけは欲しがり、プリンとかゼリーとかだとしぶしぶだけど、食べられるというのも不思議です。

検査も何も進んでいる様子がありません。
胸にモニターはつけていますので、様子はナースセンターから見ていてくれるのはわかります。しかし何の説明もないし、少々腹立たしくなってきました。目が落ちくぼみ、頬がこけてきました。体は乾燥でかっさかさの粉吹きいものようになっています。ケラチナミンは処方されていたので、皮膚症状は診てもらっているようですが。ひげは伸び放題、爪も伸び放題、それは家族の仕事なのでしょうか。今日は爪切りをしましたが、やはり自分ですると言い張るところはまだ気力があるとは思えますが・・・。

明日は主治医からもう一度説明が聞けるように、直談判してきます。


今日のなんくるカード
---------------------------
ひらめく きらめく

直感大切 大事だよ
魂からの 直通電話
直感 信じて Go Go Go!

関連記事

よしおさんは相変わらず食べれず、牛乳だけを飲んでいます。
ただ、今日は割合元気な感じがしました。家に帰りたくもあるようで、「いつ、家に帰れるんだろう?」と言います。

今日も無理やりな感じで高カロリーゼリー1個を食べさせました。つるんとしたのど越しの良いものは食べられるようですが、他のもの(ご飯粒とか)は、「口がまずい」と言います。

まあ、よくわかりませんが、そんなに重篤な様子ではありませんので、病院にお任せということでよいのではないでしょうか。理解はできるので、食べられるようにならないと点滴が外せないし、家には帰れないとは理解しています。


今日のなんくるカード
---------------------------
クリエーション

クリエーションは 楽しいよ
あなたも私も アーティスト
想像力は 宇宙の力。

関連記事

昨日は法事の為、よしおさんを訪ねませんでした。その代わり冷蔵庫に看護師さんへのお願いを貼りつけておきました。いろいろ食べ物を入れておいたので、自分で開けて食べることはない(点滴をくっつけているし)ので、食事の時にでも食べれそうなものを出してもらえないかというメモです。

今朝一番で病院へ行ってみると、何だかいろいろ混乱しています。まずは冷蔵庫の電源が切れています。あら、カード不足になったのかしらと慌てて新しいカードを購入してきて入れようとしたけれど、カードが入らない。古いカードも取り出した様子もなく変です。電源が入っていないようです。いろいろ触ってみたけれどわからないので、看護師さんを呼ぶことにしました。

尿瓶からおしっこが今にも溢れだしそうで、今度おしっこしたくなったらアウトです。枕もとに禁飲食とカードが下がっているのに、テーブルの上にはお茶がついであります。洗面台には膿盆が置いてあります・・???

看護師さんに来て頂いて事情を伺うと・・・。

・冷蔵庫はいつからかわかりませんが、コンセントが外れていました。
・ぷりんはぱくぱくと食べたということでした。
・おしっこはすぐに処理して頂きました。
・禁飲食は昨日のことだったそうです。(札は外してもらいました)
胸が苦しい」という訴えがあった後、嘔吐したそうです。それで昨日はお昼から絶食になっていたそうですが、今日は先生の許可が下りて、お茶は飲んでもよいことになっていたようです。ただ食事はしていません。相変わらず、「食べたない」と繰り返しています。

それでも、「牛乳が飲みたい」というので、冷蔵庫保存していた牛乳を出したら1本飲み干しました。

胸が苦しい・・・→嘔吐というパターンは心筋梗塞の時のパターンです。でも、循環器の先生に診てもらっているのですから、それはないでしょう。

牛乳ばかり欲するというのは、以前のサイダー(胸がすっとするもの)ばかり欲していた時と似ている気もします。

胃の不調? だから食べたくない? 胃に何か出来ている? 食欲があった時も、何か異常な感じで偏ったものばかり欲していました。

やはり、今回は単なる腎不全の悪化だけではなさそうな気がします。「家に帰りたい」とも言わなくなっています。

検査の結果が出て見ないと、どこがどうとも言えませんが、検査結果によっては早急に動きを考えなくてはなりません。間違ってもこの地方で有名な、とある老人病院へ回されることだけは避けたいと思っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
石は意思を持った医師

石は医師 地球の細胞 友だちだ
石に聞いて 尋ねてみよう
クリスタルな 毎日の 始まり

関連記事

2日ほど繰り上げて、本日みつこさんの四九日の忌明け法要を営みました。
早いもので、あの日から50日近くが経過しました。今日からはあっちの世界へ完全に行ってしまうのかな。みつこさんはもうずっと前から、何も迷うことなく、思い残すことなくあちらの世界へ旅立っていっていると私は確信しています。何を根拠にと問われても、何の根拠もないのですが、私の直感と言うより他ありません。

みつこさんの最期に関して、どうしても、自分が許せなくて気になっていたこと、それはやっぱり最期の1日があまりにも苦しかったこと・・・でも、それも過ぎてしまえば、それ以前の施設で過ごした最晩年の3年間を笑顔一杯で過ごせたことへの感謝と比べて、取るに足りないものであると思えるようになりました。

みつこさんが癌だと分かった時に、絶対に苦しませないと誓った、私の誓いが破られたことだけに気持ちが集中してしまったという、ちょっと偏った心の状態に陥っていたのだろうと思います。

みつこさんは自分の人生を嘆くこともなく、ただただ笑顔とお礼と感謝の気持ちを持って、この世から旅立っていきました。それで充分過ぎるくらい幸せです。そんなことがやっとわかってきた49日です。

このくらいの時間が経つと、物事を冷静に見れるようになるということなのでしょう。


最近新聞をじっくり読む時間がとれるようになりました。

癌の末期でも在宅で痛みのコントロールもできて、最期を自宅で過ごすという選択も多くなされるようになっているようです。みつこさんの場合は施設へ戻って、施設で看てもらうという方法でしたが、病気以前が施設が家でしたから、これも半分在宅(病院で迎える最期ではない)とも言えるかもしれません。

癌の症状についても詳しく書かれていましたが、肝臓癌の破裂というところに目がいきました。腹痛、吐血、下血とありました。みつこさんは2日くらい前からじわじわときていたような気がします。最期の1日は相当な腹痛があったはずです。体位を変えると呻く、じっと手をソケイ部に置いている、力を入れてベッド柵を握っている、と言った兆候がありましたが、何も言わず、じっと耐えていたのだろうと思います。吐血、下血については、息を引き取った後に認められました。

肝臓癌の症状としては、倦怠感と食欲不振。まさしくそれだったのです。今年の始めから、ずっと何故だろう? 認知症の末期的症状なの? っと不思議に思っていたのです。NEWフェルガードを試したり、フェルガードAを試したり・・・どうして効果があがらないのだろう?と不思議に思っていたのです。後になって、そうだったのかとわかることは多いです。でも、それが誰かの役にたつのなら・・みつこさんが頑張った意味はあると納得したいところです。

よしおさんも同じ?っとは、考えたくはないのですが・・それはみつこさんだけが知っているのかな。


今日のなんくるカード
---------------------------
めんそーれ

心を込めて めんそーれ
いつも笑顔で めんそーれ
ようこそ地球へ めんそーれ。


   *めんそーれ:いらっしゃい
関連記事

今日も牛乳しか飲んでいない状態。
高カロリーゼリーを食べたら」っと言って用意すると、無理無理な感じで1個食べた。
今日で入院ちょうど1週間。先回の入院の時は確か10日目くらいから食欲が出て来たので、もうしばらく待つ必要があるのだろうか。

明日はみつこさんの四九日の法要なので、よしおさんの病院へは恐らく行けない。そのことを伝えたけれど、何だか全く無反応。「そうかね」と言っただけ・・・。病院に居るのだし、過剰な心配はせず、もう少し様子をみようか。


今日のなんくるカード
---------------------------
ティーダの心

まんまる太陽 わたしの心
ティーダ 輝く いつまでも
明るく 強く まわりを照らす。


   *ティーダ:太陽
関連記事

よしおさん、元気になっていて、呼びかけると反応は素早くなり良いのですが・・・主食0が続いています。何で?という感じです。「ご飯が食べたないんだわぁ~」と顔をしかめますが・・どうなっているのかよくわかりません。

夕方5時に先生の説明がありました。「風邪から脱水になり腎機能が悪化して食欲がない」という状態だと説明がありました。点滴を5日ほど続けているし、どうして食欲が戻らないのかわからない~というお返事でした。「病院のご飯が口に合わない?」と逆に聞かれてしまいました。

他には特に悪いところはないそうです。本人は何故か「牛乳が飲みたい」と言うばかりです。何故か牛乳に凝ってしまっています。「何でもいいから食べれそうなものを家から差し入れて、『食べないと点滴が外せない、外せないと家には帰れない』と家族からも強調して自力で食べることを勧めてください。でないと、お歳から考えても寝付いてしまう可能性はあります。」と言われました。

要するに、風邪も治まっているし、あまり病院にいる意味がないようです。腎機能は夏の脱水の時と同じくらいに悪くなっているようですが、すると、2週間くらいで快復すると考えて良さそうです。

肛門出血については、バイアスピリンの服用で出血傾向が強まっていることはあるから、すっきりと治まらないのかもしれない、貧血もボーダーラインくらいで傾向としてはあるということです。癌の可能性についてお聞きすると、予想通りの答えが返りました。「このお年で辛い検査をして癌をみつけて、どうするの?」みつこさんのことを言おうかと思ったのですが止めておきました。先生のおっしゃることはごもっともです。超怖がりのよしおさんに大腸の精密検査などして良いことは何もありません。みつけなくとも、症状が出たら、それがその時と思えばよいのは確かです。

一応、入院中に痔を診てもらうことにしました。これくらいなら大丈夫でしょう。痔が悪ければ薬を出してもらっておけばそれはそれで良いと思います。

皮膚の掻き毟りは入院してから目立ちません。やはり家の寒くて乾燥している環境が悪かったのだと思います。それとお風呂の後の保湿が足りなかったせいだろうか。いずれにしても治まっていて良かったです。


今日のなんくるカード
---------------------------
ゆだねる

波に 浮かんで プーカプカ
力を抜いて ゆだねると
不安が スーッと 消えてゆく。

関連記事
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking