2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストローコップストローつきカップ


よしおさんの食に関しては、現在、エンシュアリキッドだけが生きる糧となっています。デイに行けるとすると、エンシュアを持参する必要があります。病院では缶のプルトップを開けて、そこへストローを差し込んでベッドテーブルに置きっぱなししてあります。

デイに行くとしても、やはりいつでも飲める状態にしておいて欲しいので、持ち運びにこぼれないものということで、こんなものを探しました。

面白いですね。2種類みつけて両方購入してみましたが、ひとつはストローコップ、ひとつはストロー付カップと言います。どうやらストローコップの方が持ち運ぶのには良さそうです。しっかりフタができます。

家では、エンシュアと牛乳で使い分けができそうです。それを籠に入れて枕もとに置けば、猫がひっくりかえすこともないと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
わくわくチムドンドン

わくわく ドンドン チムドンドン
感動 ドンドン ふくらむさぁ
夢も ドンドン ひろがるさぁ


   *チムドンドン:心がドキドキすること
スポンサーサイト

【介護用品】
みつこさんの施設へ1ヵ月分のサプリと新しい防水シーツを届けてきました。

【サプリメント】
サプリだけは、私がセットして届けます。画像の量が1ヵ月分です。他にも内科の薬、脳の薬といろいろありますから、ずいぶんな量ですね。でも、せっせと飲んでいてくれます。
1ヵ月分サプリ

【防水シーツ】(おねしょシーツ)
みつこさんはおもらしがあるので、防水シーツは必須です。それに動きも激しいので、病院のようなお尻の下あたりだけのものでは漏れてしまいます。布団の大きさの全面カバーのものが必要です。入所する時に2枚持参しました。それがこちらです。↓これは4隅にゴムがついています。
http://item.rakuten.co.jp/oku/468732
こちらは、ビニールの部分がしっかりしていて、少しごわつきます。故にこの上に綿のシーツを重ねてもらって、肌当たりよくしてもらっています。この1枚がお洗濯によって、ビニール部分が破れてしまったため、今回、別のものを試しに1枚買ってみました。

それが↓こちらです。
http://www.naturalweb.co.jp/shopping/life/conv/onesheet.html
これは、薄手で、肌当たりはよさそうです。頭の方は布団を中へ入れこめるようになっていますが、足の方は長いゴムが横に渡してあるので、上にあがってきてしまう可能性はあります。みつこさんのようにジョクソウができそうな老人にはこちらの方が断然よさそうです。

また、使用結果は介護士さんに聞いて、いつかご報告します。

【消毒薬】
消毒薬
これは、介護用品ではないのですが、インフルエンザが幼い子を中心に蔓延してきています。施設などでは、不思議と広がっていないので、やはり老人には免疫があるのかもしれません。
それにしても、手洗いのきちんとできないよしおさんの対策を何か考えなくてはいけないと思い、こんなのを見つけたので、よしおさん宅の玄関に置くことにしました。外から帰ったら、これをワンプッシュです。

【癒されるー】
動くお花
買い物でこんなのみつけました。
動画じゃないので、わからないのですが、これ、花も葉っぱもゆらゆら踊っているように、揺れてます。それを見ていると、「けなげだわ」って感じがして、とても癒されます。ソーラーが仕掛けてあって、光が当たるとゆらゆらします。朝、雨戸を開けると、花と葉っぱが踊りだして、それを見ると、どんな堅物でも、思わずにこ~っとなること間違いなしですよ。

↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。