2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

大人の歯科矯正治療最終報告(2011年9月1日)

術前術後


矯正装置が外れてから1ヵ月ほど後に検診があり、それでOK出て、今度は矯正によって、奥歯の被せ物がうまく合わなくなっている部分もあるので、きちんとやり直すのであれば、一般歯科に戻って治療をしてくださいと指示が出て、乗りかけた船ですから、できるだけのことはしようと4月から治療を進めていました。

奥歯の被せ治しをし、かみ合わせなどをきっちりと合わせてもらい、歯と歯の隙間も適切な量になり、1本だけ残っていて邪魔をしていた親知らずを抜き、最後にブリーチをして白い歯を取り戻し、っと、出来る限りのことをしました。

59歳から矯正を始めて、2年と4ヵ月。こんな健康な歯を取り戻せるとは思っていませんでしたが、結果は大満足。歯の健康面でも、見た目の審美的な面でも共に大満足です。

うどんも、スパゲッティも噛み切れなくて、人前で食べることに不安がありました。それも解消。見た目は画像を見て頂くとわかるように、歯並びがきれいになっただけでなく、手術をしなくても骨格も変わり、顔の輪郭も変化しました。元は受け口だったのですが、顎の位置も変化しました。骨の変化に伴って筋肉も変化するそうで、筋肉だけがだぶつくということもありません。

矯正を始めた時にはふたりそろっていた両親も、終わった時にはふたりとも彼岸の人になっていました。きっとずっと見守っていてくれたのだろうと思っています。

もし、矯正したいけど、年だから、とか、もう今更とか思っていらっしゃる人がいたら、大丈夫、思い立った時が吉日です。遅過ぎることはありませんから、勇気をだしてねとお薦めします。


スポンサーサイト

リテーナー装着

2月7日のことになります。
順調にワイヤーが外れることになりました。
しっかり歯に接着してあるものを剥がしていくので、音だけ聞いているとまるで歯が削られ、折られているような錯覚をします。1年と8ヵ月に渡ってワイヤーで締め付けていましたので、取れてみると、これまた違和感があります。

これからは、先回、型どりしたリテーナーを四六時中装着して、後戻りしないようにします。2年間くらい装着した方がいいのだそうです。1~2週間で慣れると言う事でしたが、まだ、何だか舌足らずでこれも忍耐を要します。

でも、しっかりと並んだ歯を見ると、嬉しくて、何度も何度も鏡の前で「いー」っとしてしまいます。抜群に楽になったのは歯磨きです。これからはこの歯並びをキープして、しっかり噛める喜びを大切にします。特に前歯で物を噛めるということが、とっても嬉しい。頭の回転も多少良くなるかもしれないし、肩コリも解消するかしら。


きょうのなんくるカード
---------------------------
かりゆし

この世は めでたい 神遊び
神代の 世界が よみがえる
世界に かりゆし ひろげよう。


   *かりゆし:めでたいこと

初回と今回

【リテーナーの型どり】(2011年1月11日)

何度かご報告が抜けてしまいましたが、いよいよ矯正も最終段階に突入です。1ヵ月後の次回、装置が外れることになりました。予想よりは長くかかりましたが、2年を待たずに一応外れます。感慨深いです。

今日は初回の写真と、今回の写真を貼りつけることに致します。

来月装置が外れると、その後は後戻りしないようにリテーナーというものをつけていることになります。これも食事時以外はずっと装着するものだそうです。そして、同時進行で冠がかぶせてある歯のうち、矯正に寄り歯が移動したのでその動きに合わなくなっている部分の冠のかぶせかえをしなくてはなりません。これからは一般歯科への通院の方が主流になりそうです。まだもうひと頑張りです。

2年近い矯正で、歯ぐきがとても弛んでいます。これは恐らく年齢のせいなのでしょう。こういうところに年をとってからの矯正の不利な部分が潜んでいます。リテーナーの型どりのため粘土の様なものを歯ににっちゃりとくっつけて、固まってから力をいれて外すのですが、外す時にぐわっと歯が揺れました。このままだと装置を外すと、歯は元の受け口に治ろうとして、油断するとあっという間に元通りになってしまうそうなので、リテーナーでしっかり固める必要があるそうです。ある程度歯茎が固まれば大丈夫だそうです。油断大敵です。

もう八合目まで来たと言えるのかな。


きょうのなんくるカード
---------------------------
ゆんたく

おしゃべりしましょ 語りましょ
ゆんたく ユイユイ ゆかいだな
心も軽く 大きな和(おきなわ)。


   *ゆんたく:おしゃべり

100820

6月から治療は1ヵ月半に一度になっています。受け口を治すのは慎重にゆっくりでないと、下前歯が中へ倒れてしまうからだそうです。この記事は8月20日のことです。

ある朝目覚めると、受け口が劇的に治っている」と言われていたのですが、そんなにすごい感じではなく、何となく治ってきました。「これで、とうとう普通の人になってしまったね」とも言われました。今までは普通の人ではなく、とても珍しい人だったようです。

受け口が治りましたので、ゴムかけは夜間だけでよいことになり、食事がしやすくなりました。上のワイヤーだけ交換しました。上下の前歯だけはできあがっているので、これ以上動かないように細いワイヤーをねじって歯と歯の間が止めてあります。

ところが、治療をして2週間くらいして下の歯のねじってあるワイヤーの端っこがほどけてきて、どうやってねじこんでみても、唇の内側にひっかかり、とてもじゃないけど食事ができません。とうとう自分で全部ほどいてしまいました。

3日ほどして、かかりつけ歯科の定期検診が予約してあったので、そちらで巻き直してもらいました。これは保険外診療なので、サービスという形でして頂けました。申し訳ないことをしてしまいました。実費で請求して頂けるものと思い込んでいました。

いよいよ矯正治療も終盤に差し掛かってきました。過ぎてしまえばあっという間です。
装置が外れるのが待ち遠しいような、寂しいような気持ちです。


きょうのなんくるカード
---------------------------
ひらめく きらめく

直感大切 大事だよ
魂からの 直通電話
直感 信じて GO GO GO!

【上下の前歯がぴったり】(2010年6月11日)
5月、6月

現在受け口を直している段階ですが、上の前歯と下の前歯がちょうどぴったり合う状態になりました。すると、奥歯に隙間ができます。非常に食べ物が食べにくい状態になりました。もう少しして下の前歯が中に入ってしまうと解消されると思います。

昨日は下のワイヤーを変更し、さらに強く引くことになりました。朝一番の治療で、すでにお昼ご飯の時から痛みが出ていて、今日(12日)の朝までび~んとした痛みがあって、食べるのが大変でした。でもこの頃はせいぜい2~3日の不具合で、後は落ち着くようになりました。ゴムかけは続行です。ゴムかけは最初は鏡とにらめっこでなかなかかからず苦労しましたが、直に慣れて、今ではひょいひょいと掛け外しができます。

傍目にはあまり変化ないかもしれませんが、自分としては顔の輪郭も含めて随分変化してきたように感じます。受け口が引っ込みだしてから急に顔つきの変化が出てきて、何だか嬉しい。
この年になっても、やる価値は十分あると思います。


きょうのなんくるカード
---------------------------
石は意志を持った医師

石は医師 地球の細胞 友だちだ
石に聞いて 尋ねてみよう
クリスタルな 毎日の 始まり。

↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking