2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

大相撲が始まる頃になると、朝稽古を見物に行くのが、よしおさんのデイのならわしです。これまではいつもの時間より少し早めにお迎えがきて、稽古場に直送というパターンでした。

今年で3回目の機会なのですが、1回目の時には「お相撲の稽古を見に行きますか?」と事前に聞くと、「私はスポーツは嫌いだ!」と吐き捨てるように言われて、パスしました。

2回目の時には1回目の時の言葉をこちらが覚えていて、聞くまでもなくパスして、いつもの時間に先にデイへ行っている組を選んだのですが、稽古見物に参加した人たちが後からビデオを見て、あれこれ話をしているのを聞いて、「私は寝ている間に置いていかれた。」と被害者意識丸出し爺さんを演じたそうです。だから、次回は是非参加して下さいとデイから言われていました。

3回目の今年は、いろいろな事情で、部屋を変更したのに伴って、時間も変更になり、一旦皆デイに集合してから出かけることになったので、お相撲の朝稽古を見物に行くとも何とも言わずに、いつもどおりデイに出かけました。

デイから帰ってきたよしおさんに、「今日はお相撲を見て来たんでしょ?」と言うと、「あんたよう知っとるね。」とちょっとだけびっくりした様子です。ここで、とどめとして、「私は何でも知っているよ。」っとにやっとしておきました。通じたかしら?


今日のなんくるカード
---------------------------
テーゲー

いいかげんと いい・加減
白黒はっきり 決めないで
愛のピンクで にっこりテーゲー


   *テーゲー:いい加減
スポンサーサイト

よしおさんのデイを週4回に増やすという案は、一応ケアマネさんを通じてデイに話を通してもらい、OKをもらいました。来週から月、水、木、土とデイに通う事になりました。水木と続く部分がやってみて本人がどう感じるかということが今後の課題と言えば課題です。

ここで問題が一つ発生しました。要介護度1のよしおさんですと、週4回のデイ、週2回1時間のヘルパーさんの生活援助、月3泊4日のショート1回を利用すると、月によっていくらか自費部分が出てしまいます。

それもたとえば今月7月ですと、2週目からの適用ですと、足が出るのはデイ1日分くらいですので、今月は循環器科の診察のある日はデイを休むことにしました。

8月はお盆休みが入るので、何とかなりそうです。そんな具合で毎月ごとにケアマネさんと相談して一応介護の範囲内でおさめていこうと考えています。

こうして、人生の最晩年のところで、まだ体も元気に動くことができ、人と交わることも楽しめ、介護者にお世話されることも喜んで感謝して受け入れられるということは、とても幸せな人生だと思えるのです。セクハラ問題は余分でしたが、デイでは問題ないのですから、過剰に心配することもないと思います。

後、何年もはこの生活は続かないでしょう。ならば、出来る限りの間、好きな生活をさせてあげたいと思っております。そんなふうに思えるなんて、何て優しい私っとちょっと自画自賛!


今日のなんくるカード
---------------------------
マブイ

すべての中に マブイ
ハートの奥に マブイ
マブイ感じて いのちはひとつ。


   *マブイ:魂

昨日のデイから帰宅する時に、連絡帳を荷物に入れるのを忘れたからということで、ご近所のスタッフの方が帰りがけに家まで届けてくださいました。

梅雨時のこんな陽気ですので、じっとしているとお年寄りは皆さんテンションが下がり過ぎてしまいます。ですから、昨日は半日は近くの菖蒲園までドライブ、注文しておいた美味しいと評判のタイ焼きを食べながら外でおやつタイムを過ごし、半日はデイの中で軽い運動ということで、室内サッカー(座ったままサッカーとでも言う?)をしたそうですが、よしおさんが蹴ったボールはすごい勢いで、隣室のお台所のところまで飛んできたよ、凄い脚力だねぇ~っと身ぶり手ぶりで話して下さいました。

家に居ると寝たっきり生活で食欲も進まないのですが、デイに行くと、こんなに活発に過ごせるのですねぇとひとしきり感心しました。脚力の強さはさもありなんと思います。何と言ってもほぼ片足で体を支え続けてきたのですから。

デイサービスステーションはあちこちにそれぞれ独自の特徴をもったところがあるのですが、在宅で過ごしている介護の必要なお年寄りがこうして、食事、排泄、入浴の介助を受けながら、それだけでなく残存している体や頭の機能を維持したり、人とのふれあいを持ちながら楽しく過ごしたりできるというのは素晴らしいことです。利用者さん同志のちょっとした小競り合いはつきもののようですが、スタッフの皆さんが上手に配慮して下さって、子供に返ったお年寄りの社会勉強とも言えると思います。

みつこさんはこのデイサービスに1年半通い、よしおさんは2年を過ぎました。よしおさんはまだまだ何年か通えそうです。これまでに人生では経験したことのない楽しさを味わってくれればと願っています。


今日のなんくるカード
---------------------------
与える

与えることは 受け取ること
与えることは 包まれること
宇宙は いつも 見守っている。

今日はケアマネさんの月1の訪問がありました。
あまりによしおさんの調子が良くて、何もお願いすることもありません。
デイやショートへも様子を見に行って下さっているそうで、デイでは体操をしたり、ゲームに参加したり、ビデオを見たり、いつ見てもとても楽しそうに過ごしているということです。

体操をしているなんて、びっくり仰天です。

そう言えば、最近はひとりで歌を歌っていることがあります。軍歌だったりしていますが、これもデイ効果に違いありません。流石に私がいるところでは歌いませんが、私が席を外すと、歌っています。
今朝も、冷蔵庫を開けて、中を物色しながら歌を歌っていました。私が後ろに立っているとは知らなかったので、ふと振り返って、照れ笑いをしていました。

よしおさんは言わば音痴なのですが、子供の頃に、教師をしていた年のうんと離れた姉に、「おまえは音痴だから歌うな。」という教育者らしからぬ言葉をかけられたそうで、以来人前では歌えなくなっていました。その時からのトラウマが90歳になって、解けたということではないでしょうか。

みつこさんがデイに行っている時もそうでしたが、よしおさんにも、「からおけはどうですか?楽しめますか?」と聞かれましたが、私の勝手な判断で「からおけなんて、ダメなんじゃないかしら」と否定的なことを思っていましたが、どうしてどうして、ふたりとも十二分に楽しんだようです。

よしおさんの先入観なしに何でも楽しむ姿は、私の方が学ぶべきものがあるようです。


今日のなんくるカード
---------------------------
コミュニケーション

上手くなくても 通じるよ
本音をいえば 伝わるよ
ハートと ハートで 虹の橋。

ずっと順調にやってきたよしおさんですが、
今朝は突然、「今日はデイを休んで寝とりたい(寝ていたい)。腰が痛いから・・・」と言い出しました。
そう言われては、無下に押し出すこともできず、デイに断りの電話を入れてから、朝ご飯の用意をしました。食欲はあるようです。お風呂も入れなくなるので、デイの用意から取り出して、着替えだけしてもらいました。その時に湿布を貼ろうとして、痛む場所を聞くと、結構上の方で、腰痛というには変な気がします。
もしかすると、胆石持ちなので、そのために鈍痛がしているのだろうか?やばいことにならないで欲しいなあと、またしても私の中に不安な気持ちが広がってきました。

食欲は一杯なので、深く考えるのは止めにしようと、自分に言い聞かせています。
次回13日の土曜日には出かけられるように、祈っておくことにします。



今日のなんくるカード
---------------------------
受け入れる

勇気を持って 受け入れる
相手を信じて 受け入れる
自分を信じて 受け入れる。

↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking