2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はみつこさんには何もない日なのですが、ちょっぴり顔を見に2時半頃に出かけて行きました。すると昼食中でしたが、今日は車イスでユニットのカウンター席で介助を受けていました。ということは多少は調子良さそうという感じでしょうか。

しかし、起きて来て10分くらいということでしたが、すでに車イス上でへたっていました。目を閉じているけれど聞こえてはいる状態です。口は固く閉ざして「要りません」状態です。車イスに座っているのがしんどそうで、しきりと背中を立て直そうとするので、お願いしてベッドへ移動させてもらうことにしました。

ベッドに寝かせるのも、介護士さんによって、それぞれ独自のパターンがあります。今日は細い方のお兄ちゃん介護士さんがベッドへ移動させて下さったのですが・・・・。

みつこさんは腕は柔らかですが、足は拘縮が強く、自然にすると膝が胸につくくらい丸くなってしまいます。当然横向き寝しか無理です。そこで詰め物が大活躍です。○トリの抱き枕が2種あります。ひとつは犬。ひとつはくまです。可愛い縫いぐるみです。それから、本当の長い抱き枕、それから座布団です。

まず横向きにみつこさんの体を置きます。横を向いて前に差し出した両手の間にくまちゃんを抱かせます。前に出た手は何かをつかんでいたいようなので、くまちゃんを抱き締めてもらいます。くまちゃんの足の方はひざとひざの間に入っています。これでくまちゃんは動きません。両足の下には横向きに長い抱き枕を置きます。というか、足を抱き枕の上にあげると言う方が正解かもしれません。それから背中側にわんちゃんぐるみを置いて背中の浮きに添わせます。ベッドの中で小さな体が横向きに横たわっていて、今はまず動きませんからベッドから転落ということはまず有り得ませんが、それでも一応前側の足もとにもベッド柵を置いています。このベッド柵に挟まったと言う事故がみられるため、ベッド柵にそって抱き枕を置く人もいます。その時には足の下には座布団が置かれていたりします。

みんなそれぞれのやり方があるんですとお兄ちゃん介護士さんが笑っていました。私は毎度、へぇ~とか言いながら楽しませてもらっています。


本日午前中は、よしおさんの循環器外来の受診日で、10月1日からインフルエンザの予防接種が始まっているし、今年は予約なしなので、次回(2ヵ月後)でもいいけど、今日でも良いですよと言われ、早々に予防接種を受けてきました。その後はデイに直行だったのですが、「お風呂に入ってもいいの?」っと心配そうなので、お風呂は止めさせてもらうことにしました。ほんとは1時間すればよいそうなのですが、無類の心配症ですから、刺激するのは止めようと思いました。

病院からデイまでの車中、「インフルエンザの予防注射を打ったのかね?」「お風呂は入らないとデイの人に言ってよ。」っと、自分が忘れることをよく自覚していて、命にかかわることを忘れないように、伝え忘れないようにと一生懸命でした。最近はカレンダーに朝昼夕の食べたものが克明に記入されています。体の不調(足が痛かった)、服薬(セデスを飲んだ)などもきちんと書いてあります。最近、自分が忘れることを自覚してきたようです。これって進歩なのでしょうか。進歩なら、フェルガードAの効果でしょうか。


今日のなんくるカード
---------------------------
ユイマール

結び合って 丸くなる
助け合って ニコニコと
縁と縁で 結○(ユイマール)。


   *ユイマール:助け合い
スポンサーサイト

みつこさんにかまけている間に物忘れが日々激化しているよしおさんですが、自分が一番しっかりしている、自分で自分の気になることはする、というのは依然として変わりません。

幻肢痛というのがあって、ないはずの足の先が痛むのですが、これには何故かセデスが効くので、セデスを処方してもらっています。置き場所も覚えていて自分で飲んでいます。ただ、いつ飲んだかは忘れてしまうようになったので、続けて飲むということが起きるようになり、その点は注意しているのですが・・・。

今日はこんなことを言いだしました。
よ「足が痛いでセデスを飲んだけど、もう無くなったで、薬局へ連れて行ってもらえんかね?

よしおさんのところへ置いてある薬は処方されている分のうち一部なので、また補充をすればよいのですが、よしおさんはお医者さんに処方してもらっていることを忘れています。薬局へ連れて行ってもらうと言ったって、自分ではお財布も持っていないことも忘れています。買ってきてと頼んでは悪いと思っている?のか、自分で行かなきゃわからないと思っているのか、はたまた何でしょうか。もう久しく買い物にも行ってないのですけれども。

今の一瞬は今しかないから、今を楽しむべし、大切にすべし、というのが最近の私がいつも思っていることなのですが・・・これがそうたやすいことではないのです。特によしおさんに対してと、みつこさんに対してとは私の点数の付け方に大きな差が合って、みつこさんにえこひいきなのか、よしおさんに点が辛すぎるのか、血のつながりとは無縁のもっと深いところからわき上がる感情が働きます。

それを無闇と抑える必要もない・・抑えようもないというのが、最近の私の気持ちです。


今日のなんくるカード
---------------------------
なんくるないさぁ

なんとかなるさぁ 大丈夫
なんくるないさぁ 心配ないよ
宇宙が あなたの 味方です。


   *なんくるないさ:なんとかなるさ

今日もお昼からみつこさんを訪ねると、午前中にお風呂に入れてもらい、その後昼食を食べさせてもらい、ちょうど一休みしたところでした。みると、今日は上下とも普通服に着替えさせてもらっていました。気持ち良く眠っていましたが、手をとっていると、その手を握り返したり、ときどき目を開いて、「あらっ」っという顔をして、「うんうん」と頷くのです。とっても良い感じです。今日は念願の電気眉そりを持って行って、それでつんつんと伸びているあごひげを切りました。私にとって、幸せな時間が流れました。恐らくみつこさんにとっても・・・です。

問題はよしおさんです。最近「今何食べた?」ばっかりのよしおさんですが、それはカレンダーに毎回書いてもらうようにしてから沈静しています。今日のお昼ご飯の時にはテーブルの上に使用済みの痔の注入薬が置いてありました。ここのところ良さそうだったのに、久々に出血ありかしらと思いつつそれを片付けてしまったら、今度夕ご飯に出かけた時にはもうひとつ使用済みの注入薬が置いてありました。

最初は2回排便があって、2回出血したのだろうかと思ったのですが、それはすぐに打ち消して、2回目は1回目のを忘れたのだろうと思いました。本人に確認しても、あまり意味は無いのですが一応確認しましたら、2回注入したことも覚えていません。でも「血は出とらんけど、出るといかんで薬をつけといた。」とおっしゃいました。何故に今頃?っと疑問に思いますが、そんなことを詮索しても仕方がありません。今後は使用済みの注入薬も片付けない方がよいのだろうという結論に達しました。

現在、フェルガードA,1日半包を3回に分けてお試し中です。多少でも効果が感じられるといいのですが。


今日のなんくるカード
---------------------------
テーゲー

いいかげんと いい・加減
白黒はっきり 決めないで
愛のピンクで にっこりテーゲー

デイがお盆休みで夏場でもありますので、よしおさんのシャワー浴介助をヘルパーさんにお願いしました。

入浴介助もすっかり慣れたもので、すいすいっと済んでほんの15分です。その後、サービスの爪切りも以前ほどの抵抗はなく、小指以外はヘルパーさんに切ってもらいました。小指の爪は何かの役にたてるそうで、「これは切らない」のだそうです。


一方みつこさんは、今日はちょっと険しい表情をしていました。お尻の下にペットシーツ(みたいなもの)が敷いてあり、ベッドの上にはティッシュの箱が置いてあったので、おもらしになったのだろうか?

そうこうするうち、看護師さんが点滴の入れ替えにいらっしゃいました。足の甲をあちこち探っているのですが、どうしても漏れてしまうようです。夜になってから漏れると血管が見難いからと早めに差し替えをされました。今だいたい1日1回の差し替えだそうです。3年前に自己抜去していた頃を思えばいいですけど、だんだん力がなくなってきている昨今、静かなのも寂しいものです。
今日で入院19日目です。


今日のなんくるカード
---------------------------
アキサミヨー

あかるく きれいで さらさらと
みてみる よのなか あきさみよー
見方を変えれば ラクラクさぁ~。


   *アキサミヨー:あらまあ、びっくり

朝7時によしおさんからのインターフォンがピーピーと鳴りました。
最近には珍しいことです。
私はちょうど犬の散歩に出ようとしていたところで、夫がインターフォンをとってくれました。

玄関で、何事かと聞いていると、
夫「ご飯ですか? 今、朝の7時ですよ。 夜じゃないですから、もうちょっと待っててください。」と答えています。

どうやら、よしおさんが朝と夜を間違えて、「私のご飯はどうなっとるね。」っと言ってきたもようです。
ここのところ食欲不振を心配していたので、ご飯の請求をしてくるというのは、食欲があると考えていいよね、それなら、安心だねぇ~っと言いあいました。

犬の散歩が済んでから、よしお宅の雨戸を開けて、中に入っていくと、テーブルに座ってアイスクリームを食べていました。

パ「朝ご飯はいつもの9時まで待っていてくださいね。」と言うと、
よ「寝ボケちゃった。」っと言いながら、しきりに咳をしていました。

先週は脱水ぽい状態で食欲不振でしたが、何とか食べられない状態は脱していて、ほっとしていましたが、今週は月曜日の夜にインターフォンが鳴って、「風邪をひいて鼻と咳が出る」と言ってきて以来風邪の悪化を心配して、PL顆粒を飲ませたり、前に病院でもらった咳止めを含む風邪薬を飲ませたりしていました。

今朝もあまり咳き込むので、つい病院でもらった方の咳止め、抗炎症剤、胃薬を朝ご飯の時に飲ませました。すると、デイから帰ってきて連絡帳にはお昼が食べられなかったと記入されていました。
夕御飯も今一すすみませんでした。

変だなぁとは思っていましたが、どうやら風邪薬で胃をやられてしまったようです。風邪が悪化するのを食い止めようとすることばかりに一生懸命になってしまいましたが、老人に成人の普通量は多すぎるかも知れないし、体はがたがきているのだから、強い薬は考えものということを忘れていました。

残念、食欲増進に向けて、もう一度一からやり直しです。


今日のなんくるカード
---------------------------
だからよー

なんでかねぇ、だからよー
上等さぁ
追いつめず 追いこまず ゆるやかに。


   *だからよー:ものごとをうまく転換することば
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。