2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は午後3時頃にみつこさんを訪問すると、お部屋で昼食中でしたが、ほとんど何も食べていず、意識はありそうなのに目を閉じて口をつむっていました。食べたくないのには食べたくない理由があるのだと思うようになりました。介護士さんも「これ以上は無理ですね」とおっしゃって、片付けられました。それでも昨日のことを思うと眠っている表情が穏やかなので安心しました。

しばらくすると、生活記録を持って、もうひとりのいつもいろんなエピソードを話して下さる介護士Mさんが居室に入っていらっしゃいました。昨日心配しながら帰った私を安心させてくれるように、その後の様子を話してくださいました。

夕方になったら、表情がとっても穏やかになっていて、目も開いていて、ご飯も食べれそうな様子だったし、実際夕方その日の2食目の食事が摂れたこと、「きっと点滴が体に入って、少し楽になったんですね」と結んでくださいました。

いけないと思いつつも家族はちょっとしたことにどうしても一喜一憂してしまいます。
看取り介護の時のスタッフの心得」の中に、「不安定になる家族の心を理解し、それに添えるようにする」というのがありました。介護士Mさんはそれを実践して下さっているのですね。お若いのに、この仕事を天職として全うしようとしていらっしゃるのがわかり、学ぶことが多く、感謝の気持ちでいっぱいになります。私もこうして、みつこさんを通じて学んだことをどこかで何かの形でお返ししていきたいと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
ブラボー

ブラボー! 私の人生に
ブラボー! 私の魂に
ブラボー! 今日の一日に。

スポンサーサイト

今日のみつこさんは、まあまあでした。
眠っているけれど、呼びかけると反応があり、お昼ご飯はいろいろ食べられたようでした。エンシュアハイを1缶飲んで、チョコムースとか高カロリー食品も食べていました。皆さんが口々に、「今日はとってもごきげんさんでしたよー」っと教えて下さいました。

そんな中で、介護士のMさんが、エピソードを披露して下さいました。彼女はいつも、ちょっとした出来事や生活のひとこまや、みつこさんのひとことなどを話して下さって、私にみつこさんの生活が目に浮かぶようにして下さいます。彼女はまだ小学校に上がらない小さいお子さんのお母さんです。

今日のエピソードは・・・。
みつこさんが、こういうふうに、ぐてんぐてんの日々なので、なかなか爪が切れなくて、伸びてしまっていました。目が覚めていて、何とか切れそうな時に、「みつこさん、爪を切ろうか?」と声をかけつつ手をとると、「止めて」っという感じで、手を引っ込めてしまったので、拒否があって、ダメかな、無理しても危ないしねと思いながら、もう一度、「爪が伸びていて危ないから、切らせてくれる?」っと説明しなおして、手をとると、今度は何をしてもらえるのかがわかったみたいで、拒否なく静かに切らせてくれた。

時間もかかってしまったので、もう片方の手は、またの機会にしようかなと思っていると、みつこさんが自主的に反対の手をそっと前に出してくれて、そちらの手の爪も切らせてくれました。そして、終わると、頭を下げて「ありがとうございました」と言って下さったんですよと報告してくださいました。

有難いですね。今の私が何を一番知りたいと思っているかを、よくわかって下さっていて、私の顔を見ると、何かしら話して下さいます。彼女は義務的にやるべき仕事をこなしているというのではなく、利用者に優しい、いつも笑顔を絶やさないというだけでもなく、家族に対しても、家族が知りたいと思っているであろうことを、的確に話して下さいます。介護福祉士としての資質をとても感じて、こういう人にはずっと働いて欲しいな、もっと優遇してあげて欲しいなと思い、心の中で応援しています。


今日のなんくるカード
---------------------------
アファメーション

力強く 心をこめて
宣言しよう 自分の夢を
断言すると 実現だ


   *アファメーション:宣言


今日はケアマネさんの来訪日でした。

義足の報告をして、よろこんで頂き、お盆休みにデイが休みになるとお風呂に入れなくなるので、ヘルパーさんの入浴介助で自宅でお風呂に入りますか?と聞かれましたが、デイのお盆休みの日にちがはっきりしないので、保留となりました。

9月のショートの予定も、出かけたい予定がまだはっきりせず、これも6月一杯保留です。

よしおさんのデイをもう1日増やしたい、どうしようか、と迷っていることを相談。
3日から4日に増やすと、2日続きのところが出来てしまうけれど、それが本人にとってはどうだろうかという話になりました。身体的にきつくないかということです。これは本人に意向を聞いてみればよいということになりました。

よしおさんの心身ともの落ち着きはますます顕著になりました。
精神面では怒るということがなくなりました。どっちかというとおとぼけよしおさんに私の方が怒ってばかりいます。

やたらよくしゃべるという、実は陽性症状だったものが治まったと同時に、「胸のどかん」もすっかり姿を消しています。あれも陽性症状だったのだと思います。といって、何かをしたわけではありませんからフェルガード100M1包、ハーフ2包と言う組み合わせが最強の組み合わせだということなのではないでしょうか。


今日のなんくるカード
---------------------------
天然波の力

あなたは輝く 天然波~(てんねんぱ~)
星から 天波 ハートから念波
光あふれる 十字形 ピカッ!

今迄週2回各1時間のヘルパーさんは、ずっと同じひとりの方が担当して下さっており、すっかり慣れて何もかもお任せで、あうんの呼吸で出来ていましたので、楽でした。

でも、なかなか時間の都合がつかないことがあるようで、先日新しいヘルパーさんを同行され、「都合がつかない時には交代してもらいますからよろしく」と宣言されました。

今日は、早速新しいヘルパーさん、おひとりでの出番となりました。
ちょっとのろいかもしれませんが、この前見せて頂いたので、大丈夫だと思います。」とおっしゃるので、心配しつつもお任せ致しました。

さて、終了時間に行ってみますと・・・。
よしおさんの様子は何となく違っていますし、お薬もまだ飲まないで残してあります。それにファンヒーターがついていません。寒い部屋で、あれもこれも詰め込まれたヘルパーさんだけが、かっかと熱くなっていた模様です。よしおさんは寒くても何も言わずにいたようです。

ちょっと反省です。よしおさんの調子の良さに慣れ切ってしまいましたが、変化がある時には用心しなくてはいけません。初日くらいはついているべきだったなと思いました。ヘルパーさんの性格にもよります。今日の新入りヘルパーさん(結構年配なのですが)は、私と似た感じで、押しの強い人ではなくて、どちらかというと、引けてしまうタイプです。こういう人の時はフォローが必要です。

大丈夫任しといて」という、どちらかと言うと強引タイプの人は、ほんとにお任せで大丈夫です。以前その手のヘルパーさんもいらして、その方はよしおさんとはすっかり友達で、公私混同はありましたが、どんなことでも、「いいよ、いいよ、やっとくよ」と、猫の世話まで勝手でてくれて、仕事も手早かったのでした。

どういうタイプのヘルパーさんが助かるかと言えば、私との相性というより、よしおさんとの相性を一番に考えるべきだろうと思います。今日のヘルパーさんは、後押しが必要かと思います。でも、そう言う人はきっと素直に私の望む方向を受け入れて下さる人だとも思います。私との協力で、よしおさんのお守りのベテランになって頂こうと密かに策を練ろうと思います。


今日のなんくるカード
---------------------------
天然波の力

あなたは輝く 天然波~(てんねんぱ~)
星から天波 ハートから念波
光あふれる 十字形 ピカッ!

今日のなんくるカードから
------------------------
ワラワサー

笑うとさぁ 嬉しいさぁ
人を笑わせ 楽しいさぁ
笑顔の花は フラワーさぁ。


   *フラワサー:ひょうきん者


【皆さま良いお年を】

間もなく2009年も暮れようとしています。
皆さまにとっての2009年はどんな年でしたでしょうか。

よしおさんと、みつこさんにとってのこの1年は右往左往の認知症から、一旦休息場所をみつけ、穏やかに過ごせた年でした。よしおさんとみつこさんでは、認知症のタイプも異なり、また進行度も異なっているため、今の状態には雲泥の差ができてしまいましたが、それでもふたりとも、命ある間に、この世で安息できる場所を得たことは確かです。ふたりに手助けをして下さった人たちに感謝し、ふたりのたどってきた道や、今の喜びをひとりでも多くの方に知って頂くことが、私のこれからの役目と思っています。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、大みそかのよしおさんは・・・。

朝、食事に訪問しますと、台所で見たものは・・・びたびたに濡れたパンツ。
聞いてみると、「汚したので、洗っておいた。」ということでした。
下痢というわけではなく、何故かちょっと汚れただけということなので、深く追求するのは止めました。洗っておこうという気持ちを持っていることに拍手です。

で、今はパンツを穿いてないということ?」と聞くと、「穿いてない」という事でした。

でも、今日はヘルパーさんに入浴介助に来てもらう事になっていますので、ま、それまでノーパンツでもいいかっとそのままにすることにしました。

それはそれでよかったのですが・・・・

起こした時に、へ~んな顔をしているので、

パ「どうかしたの?」と聞くと、
よ「寝てて、倒れた。」と意味不明のことをおっしゃいます。

めまいがしたと言う事なのか、起き上がろうとしてふらついたということなのか、ちょっとわかりかねましたが、

パ「じゃあ、ごはん、止めとく?」と意地悪すると、
よ「食べる~~」と言うので、

それ以上追及するのは止めました。

時変わって、午後2時にヘルパーさんに来てもらうと、全く問題なくお風呂の介助をしてもらうことができました。先週の土曜日からの久しぶりなお風呂なので、とてもゆっくり、和やかな入浴ができました。もおおぉ、花丸です。

こちら名古屋方面は、夕方から雪がちらちらして参りました。
明日の元旦は凛として美しいことでしょう。

↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。